間の取り方

間を簡単に取る方法があります。

まず、原稿に間を取りたい所に、呼吸と書き入れます。

話の切れ目、スピーチのヤマ場で、一呼吸入れる事によって

それが、自然な「間」となります。

時計を見ながら、息をゆっくり吸って、吐いてみてください。

何秒かかりましたか?数秒かかったはずです。

この時間感覚を、練習してみにつけ、

スピーチの中に取り入れてみてください。